英検3級リーディングテスト対策!過去問研究

英検3級 リーディング 筆記 対策 過去問

小学生の子どもが英検3級の受験をするので、試験内容を調べていると、筆記(リーディング)とあり・・・???

「英検3級の筆記(リーディング)ってどんな試験?」

「英検3級の筆記(リーディング)の内容は?」

「英検3級の筆記(リーディング)の過去問は?」

「どうやって勉強すればいいの?」

いろいろな疑問がわいてきたので、徹底的に調査しました。

 

こまち
英検4級と英検3級の筆記(リーディング)試験はどう違うのかしら?
パパ
英検3級の筆記(リーディング)は長文だし、小学生にはけっこうむずかしいよね
この記事からわかること
  • 英検3の筆記(リーディング)の内容が分かる
  • 英検3級の筆記(リーディング)の過去問検討ができる
  • 英検3級の筆記(リーディング)のおすすめ問題集・単語帳と勉強方法が分かる
目次

英検3級筆記(リーディング)は小学生でも目指せるレベルだが親のサポートが必要

 

英検3級のレベルは、中学卒業程度。

“二次試験でスピーキングテスト。

英語で考えを伝えましょう。

筆記試験の題材は、海外の文化など少し視野が広がります。“

(公益財団法人 日本英語検定協会ホームページより)

 

英検3級のテキストを見ればわかるのですが、勉強しなければならない単語数が増えます。

英検3級レベルの単語や文法が分かると、ちょっとした海外旅行や日常生活でも対応できるようになります。

英検3級の勉強では、現在完了形がでてきたり、小学生にはなじみがなかったり、日本語にはない文法が出てくるので、文法に力を入れる必要があります。

それでも、英検3級筆記(リーディング)テストは小学生でも適切な対策で、合格点をめざせるレベルです。

 

英検3級の筆記(リーディング)内容と時間

 

リーディング(筆記試験)英検3級

英検3級の筆記試験時間は50分です。

筆記試験の中にリーディングとライティングが含まれます。

リーディングは英検4級では35問だったのですが、英検3級では5問減って30問出題されます。

英検4級に比べ、問題文で使われる単語もかなり増えます。

英検4級に比べ、かなりの長文を読んで、質問に答える問題が出ます。

小学生には難易度が上がります。

 

形式・課題 詳細 問題文の種類 問題数
短文の語句空所補充 文脈に合う適切な語句を補う 短文

会話文

15問
会話文の文空所補充 会話文の空所に適切な文や語句を補う 会話文 5問
長文の内容一致選択 パッセージの内容に関する質問に答える 掲示・案内

Eメール

(手紙文)

説明文

10問

 

 

英検3級の筆記(リーディング)で聞かれる内容は?

 

英検3級の筆記(リーディング)では家庭、学校、電話、友達、食事、天気など、日常生活で身近なことがきかれます。

過去問の解答をみればわかるのですが、第1部から第2部までは、どれも短文の穴埋め問題です。

ただ、第3部長文の内容一致選択は、英検4級の長文問題のだいたい1.5倍くらいの長さ。

そこで、ちょっとした長文を読めるように、ふだんから対策が必要です。

 

場面・状況 家庭、学校、地域(各種店舗・公共施設を含む)、電話、アナウンスなど
話題 家族、友達、学校、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、道案内、自己紹介、休日の予定、近況報告、海外の文化、人物紹介、歴史など

(公益財団法人 日本英語検定協会ホームページより)

 

筆記(リーディング)で何点取れば、英検3級に合格できるの?

 

英検3級合格点(スコア)は1650点中1103点

 

英検3級の合格率や合格者数は一律で定められているわけではありません。

「受験者の上位何%が合格」

「受験者の上位何名が合格」

というような順位が上位の人から決められた人数が合格というような合否判定がなされるわけではありません。

2016年からは英検CSEスコアに基づく判定となり、英検3級の合格に必要なスコアについては以下の通り公表されています。

 

  • 一次試験

リーディングとリスニングとライティングの3技能の各技能スコアの合算で合否を判定。

1技能につき満点スコアは英検3級では550点

リーディングとリスニングとライティングの3技能なので、英検3級の満点は1650点。

 

  • 二次試験

スピーキングのスコアのみで合否を判定。

1技能につき満点スコアは英検3級では550点。

スピーキングだけだと550点。

 

  • 英検3級の合格

英検3級の合否判定は、1次試験の合格点をクリアし、二次試験の面接試験の合格点に達したら合格。

 

  • 英検3級合格点

1次試験 合格点1103点(満点1650点)

2次試験 合格点353点(満点550点)

 

公益財団法人日本英語検定協会ホームページ

「一次試験・二次試験の合否はどのように判定されますか?」より

 

リーディング・ライティング・リスニングの合算点なので、英検3級の筆記(リーディング)で何点取れば合格とは、はっきりわかりませんが、英検3級の1次試験の合格点は1650点満点中1103点。

およそ67パーセント以上の得点で1次試験に合格できることになります。

英検3級の2次試験は550点中353点。

およそ65パーセント以上の得点で2次試験に合格できることになります。

英検4級に合格した小学生なら、きちんと筆記(リーディング)の勉強すれば英検3級の合格点に達することができそうです。

 

英検3級筆記(リーディング)過去問研究

英検3級筆記(リーディング)は第1部~第3部の3つに分かれています。

 

第1部 短文の語句空所補充

第2部 会話文の文空所補充

第3部 長文の内容一致選択

 

英検3級筆記(リーディング)では、第1部から第2部までは、文章の穴埋めや並べ替えの問題がでます。

これは、英検4級の筆記(リーディング)と同じ傾向の問題なので、小学生の子どもでも大丈夫!

小学生の子どもがむずかしく感じるのは、英検3級の筆記(リーディング)第3部の問題文が長文なこと。

だいたい英検4級の1.5倍程度の長文を読むことになります。

でも、きちんと対策を立てれば大丈夫!

 

では、英検3級の筆記(リーディング)の過去問を徹底検討していきましょう!

 

英検3級筆記(リーディング) 第1部 短文の語句空所補充

 

公益財団法人日本英語検定協会ホームページには過去問が公開されています。

参考として2020年度第1回の英検3級を検討します。

 

英検3級筆記(リーディング) 第1部 短文の語句空所補充では問題の傾向は2つに分かれます。

一つ目が、短い英文が1行に書かれており、そこにある空欄を埋める問題です。

空欄をうめる選択肢が4つ書かれています。

 

I (   ) my house before it started to rain.

1 developed  2 followed  3 ordered  4 reached

出典:英検3級2020年度第1回

 

この問題では、一つずつ選択肢を入れていき、文章の意味がっとるように考えます。

意味が通るのは、「雨が降る前に家にたどり着いた」で、4  reached が正解です。

 

二つ目の傾向は、二人の会話文があり、空所を埋める問題です。

 

A: It’s too dark in this room. Please open the (   ).

B: OK, Dad.

1 curtain  2 blanket  3 towel  4 pillow

この問題では、部屋が暗いので何かをあけて欲しいとたのまれているので、1 curtain(カーテン)が正解です。

 

第1部は全部で15問出題されます。

英検3級の筆記(リーディング)の第1部の問題の傾向は、英検4級とほとんど同じ。

英検4級に合格した小学生なら、十分対応できます!

 

英検3級筆記(リーディング)第1部は、質問・解答ともに、基本的な単語や日常生活を題材としていて、しっかりとした対策をたてれば、きちんと答えられる内容です。

ただ英検4級よりも、英検3級では単語数が増えるので、きちんと対策を立てる必要があります。

 

英検3級筆記(リーディング) 第2部 会話文の文空所補充

 

ここでも、公益財団法人日本英語検定協会ホームページで公開されている2020年度第1回の英検4級筆記(リーディング)の過去問を検討します。

 

英検4級筆記(リーディング)第2部会話文の文空所補充は、先生と生徒、少年と少女など二人の登場人物の会話文の空所を補充する問題です。

空所補充は4つの選択肢の中からします。

 

Man :  Where do you want to eat tonight?

Woman :  (   ) How about the Chinese place on Tenth Street?

Man :  That sounds great.

出典:英検3級2020年度第1回

 

そして、問題用紙には以下のような選択肢が書かれています。

 

1  No problem.   (問題ないよ)

2  That’s all right. (いいわよ)

3  Let me see.   (ちょっと待って)

4  I thought so, too. (私もそう思っていたの)

 

この中から適切な選択肢を選びます。

 

この問題では「今夜はどこで食べたい?」という問いに対して回答する間をとるので、3  Let me see.(ちょっと待って)が正解になります。

 

第2部は全部で5問出題されます。

英検3級筆記(リーディング)第2部も、英検4級と同じ傾向の問題です。

英検4級に合格した小学生なら、十分答えられます!

英検3級筆記(リーディング)第2部も、質問・解答ともに、基本的な単語や日常生活を題材としていて、しっかりとした対策をたてれば、きちんと答えられる内容です。

 

英検3級筆記(リーディング) 第3部 長文の内容一致選択

 

第3部で出題される問題を見てみましょう。

 

ここでも、公益財団法人日本英語検定協会ホームページで公開されている2020年度第1回の英検3級筆記(リーディング)の過去問を検討します。

英検3級筆記(リーディング)第3部の長文の内容一致選択は、英検4級の第4部と問題の傾向は同じ。

英検4級との違いは、読まなければならない問題文の長さ。

だいたい1.5倍くらいの長さになります。

 

25行ほどの長文を読ませて、その内容について質問されます。

その回答を4つの選択肢の中から選びます。

 

長文は3題出題されます。

そして、それぞれ2~5つの質問が書かれています。

 

2020年度第1回試験では、

A: ツアーの案内文

B: Eメール

C: 説明文(地理)

 

英検3級筆記(リーディング)で一番長い説明文を見てみましょう。

 

The Grand Canyon (グランドキャニオン)

In Arizona in the United States, there is a very large and deep valley,  and the Colorado River runs through it.

This place is called the Grand Canyon, and it is 446 kilometers long, about 1.6 kilometers deep, and up to 29 kilometers wide.

The weather there can be very hot in summer and very cold in winter.

Every year, millions of people come to see the beautiful views of the Grand Canyon.

Ninety percent of the people visit an area called the South Rim because it is open all year round and it is easy to get there from some big cities.

The North Rim is only open from May to October. Recently, people have started to visit the West Rim, too.

Native Americans* have lived in and around the canyon for thousands of years.

In 1540, García López de Cárdenas from Spain became the first European to see the canyon. But Cárdenas was not able to climb down into the canyon.

Much later, in 1869, an American named John Wesley Powell traveled down the Colorado River by boat with some men.

During the trip, Powell named the place the “Grand Canyon” in his diary.

In 1903, U.S. president Theodore Roosevelt decided to protect the canyon and made it a national monument.

In 1919, it became a national park.

Today, some people go hiking or camping in the canyon, and boat tours are also popular. Because the canyon is so big, a boat tour can take about two weeks.

Many people enjoy this beautiful place every year.

 

質問の1つを見てみましょう。

 

The Grand Canyon

1  was made by Native Americans. (アメリカ原住民に作られた)

2  is visited by many people each year. (毎年多くの人が訪れる)

3  is the coldest place in the world. (世界中で最も寒い場所だ)

4  is 1.6 million years old. (1.6百年経っている)

 

 

この問題ではグランドキャニオンについて適切な選択肢を選びます。

「Every year, millions of people come to see the beautiful views of the Grand Canyon. 」という文章が問題文にあることから、2  is visited by many people each year. (毎年多くの人が訪れる)が正解になります。

 

このように長文に関する質問が文章ごとに出題され、第3部では10個の質問が出題されます。

英検4級筆記(リーディング)よりも長い文章を読まなければならず、英検3級ではきちんと対策を立てる必要があります。

英検3級の筆記(リーディング)では必要な単語数も増え、短時間に問題を解く必要があります。

英検3級で学ぶ文法と単語をしっかり身につけ、時間内に問題を解けるように対策をとる必要があります。

英検3級筆記(リーディング)おすすめ問題集6選

 

英検3級筆記(リーディング)はしっかりとした対策をたてれば、合格できるレベルです。

そこで、筆記(リーディング)対策ができるおすすめの問題集を7つ厳選しました!

小学生のためのよくわかる英検3級合格ドリル 改訂増補版 (旺文社英検書)

小学生向けの英検3級問題集です。

二次の面接試験に役立つ情報や問題などを収録した「面接まるわかりBOOK」が別冊としてついています。

わが家でも小学生の長男と長女の学習で使いました。

英検4級に合格した小学生なら、問題の解き方も分かるので、自分で説明を読んで解くことができます。

筆記試験やリスニング試験の予想問題もついているので、直前対策としても使えるおすすめの英検3級問題集です。

 

7日間完成 英検3級 予想問題ドリル 5訂版  (旺文社英検書)

定番の英検3級問題集です。

英検3級のリーディングとリスニングの問題の対策と二次の面接試験対策ができます。

本番の英検3級の問題の形式に合わせた対策ができる問題集です。

Web特典として、オンラインマークシートで解答できる「自動採点サービス」、ライティング力を鍛える「英作文トレーニング」、CBT形式の「スピーキングテスト対策」ができます。

小学生の子どもが問題を解くときに、親は時間を計ってあげたり、答え合わせをしてあげると良いでしょう。

本番の英検3級の試験のイメージを7日間でつかめるおすすめの英検3級の問題集です。

 

【音声アプリ・ダウンロード付き】英検3級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)


定番の英検3級の過去6回分の問題集です。

英検3級のリーディングとリスニングの問題の対策と二次の面接試験の対策ができます。

完全に本番向けの対策ができる英検3級の問題集です。

Web特典として、「自動採点サービス」、「面接シミュレーション」動画で二次試験対策もできます。

小学生の子どもが問題を解くときに、親は時間を計ってあげたり、答え合わせをしてあげると良いでしょう。

本番の英検3級の試験のイメージをつかめ、直前対策として使えるおすすめの英検3級の問題集です。

【CD 赤チェックシート付】 英検3級 頻出度別問題集 (高橋書店の英検シリーズ)


よく出る問題から前の方に掲載された英検3級の問題集。

過去10年間に出題されたすべての単語・熟語・文法を分析し、よく出る順にA・B・Cにランク分けされていて、勉強の優先順位が分かります。

時間がなくて、なかなかすべてをやり切れないときに前の方からやり進めることで、よく出る問題の演習ができ、得点アップが狙えます!

苦手な小学生が多い、ライティングテスト対策も充実。

特におすすめなのが、見開きで問題と解説がセットになっていること。

問題をみて分からないときに、悩むことなく、すぐに解説を読むことができて、時間のロスがなく勉強を進められます!

リスニング・面接試験対策CDが付録についているので、二次試験対策にも使えます。

模擬テストも収録されていて、本番直前対策にも使えます。

勉強時間がとれない受験生におすすめの英検3級問題集です。

 

【CD 赤チェックシート付】 一問一答 英検3級 完全攻略問題集 (高橋書店の英検シリーズ)

頻出テーマ別に一問一答式で勉強できる英検3級問題集。

一問一答形式ででやすい順番に練習問題が掲載されていて、時間がないときに前から順番に勉強すればいいので、得点アップにつながります。

練習問題では、見開きで問題と解説がセットになっていて、分からないときにすぐ解答をチェックできるので時間のロスがなく、おすすめです。

別冊「重要文法&頻出単熟語」の重要文法の解説は簡潔で分かりやすいので、本番前の見直しにおすすめ。

模擬試験がついているので、時間をはかってやることで直前の本番対策まで使えます。

短時間で合格レベルまで持っていきたい人におすすめの英検3級問題集です。

 

【CD 赤チェックシート付】 いちばんわかりやすい 英検3級まるごと問題集 (高橋書店の英検シリーズ)

筆記試験から二次試験の面接までていねいに解説されていてわかりやすい英検3級問題集です。

よく出る文法や表現をカラーで分かりやすく解説してあり、英検3級の知識の確認に使えます。

リスニング・面接の勉強には付属のCDと音声アプリ「audiobook.jp」が使えます。
リスニング・スピーキングが、スマホやパソコンから聞けるので、外出先でも勉強できます。ゆっくり~4倍速まで再生スピードを自由自在に変えられるので、自分のペースでリスニングの勉強ができます。

模擬テストがついていて、時間をはかってやることで、直前の本番対策まで使えます。

リスニングテストや二次試験対策に使えるおすすめの英検3級問題集です。

あわせて読みたい
英検3級 テキスト・問題集・単語帳おすすめ【21選】 英検4級合格が見え始めたら、英検3級のテキストや問題集、単語帳が気になり出しますよね。 英検4級で使っていたのが、いまいち使いづらかったりすると、別の使いたい...

英検3級筆記(リーディング)おすすめ単語帳3選

 

英検3級を合格するために必要な単語・熟語・定型表現の数はおよそ1350語

テキストの巻末のついている単語帳では不足していることも。

そこで、英検3級筆記(リーディング)テスト合格に必要な単語帳を3冊厳選しました!

 

英検3級 でる順パス単 (旺文社英検書)


定番の英検3級の単語帳です。

英検3級を合格するために必要な単語・熟語・定型表現が収録されています。

単語の発音は専用アプリで確認できます。

小学生向けではありませんが、英検3級で必要な単語・熟語の目安がわかるので、おすすめの英検3級の単語帳です。

 

英検3級 英単語 1350英検ランク順 (学研英検シリーズ)

定番の英検3級の単語帳です。

カラフルで小学生の子どもにも親しみやすいです。

単語の発音は専用アプリでクイズ形式で確認できます。

定型表現はありませんが、英検3級合格レベルの英単語と熟語が掲載されています。

覚えたかどうかアプリのクイズで確認できるおすすめの英検3級の単語帳です。

 

英検®でる単3級 (高橋書店)

合格レベルに充分な数の単語・熟語を、テーマ別にまとめて掲載。

単なる暗記ではなく、関連づけて覚えられる英検3級の単語帳です。

単語には豊富な例文があり、使い方も覚えられます。

収録されているすべての単語・熟語をクイズ形式で確認できる無料アプリもあり、外出先でも勉強できるおすすめの英検3級の単語帳です。

あわせて読みたい
英検3級 テキスト・問題集・単語帳おすすめ【21選】 英検4級合格が見え始めたら、英検3級のテキストや問題集、単語帳が気になり出しますよね。 英検4級で使っていたのが、いまいち使いづらかったりすると、別の使いたい...

英検3級筆記(リーディング)おすすめ勉強法

 

英検3級の筆記(リーディング)のレベルは、中学卒業程度。

増えてきた単語をしっかり覚え、会話表現と、ちょっとしたメニューや手紙、説明文など実用的な文章が読めれば、大丈夫!

でも、小学生には実用的な文章を読むのはむずかしいかも。

そこで、英検3級のテキストや問題集に出てくる文章をくりかえし音読することがおススメです。

くりかえし読むことで、単語の使われ方や文章の読み方を理解できるようになります。

 

英検3級筆記(リーディング)直前対策

 

英検3級の筆記(リーディング)の仕上げは試験1か月くらい前から始めましょう。

小学生が英検3級を合格するためには、親の協力が必要です。

1番重要なのは、過去問の筆記(リーディング)を解いてみること。

過去問をやることで、実践形式の対策も可能になります。

英検に限らず全てのテストにいえることですが、過去問をやることが攻略への一番の近道です。

本番のテスト形式やレベルに慣れることで、本番に合わせた準備をする事ができ、合格に近づけます。

親が時間をはかり、丸つけや、マークの仕方などを教えてあげます。

くり返し練習することで、本番へ向けた自信につながります。

本気で英検3級合格を狙う人におすすめの英検アプリ「英検ネットドリル」

本気で小学生で英検3級合格を狙っている人に私がおすすめしたいのが旺文社の英検教材のデジタル版である「英検ネットドリル」です。

小学生で英検3級合格をめざすために必要な、単語の繰り返し勉強や問題演習、過去問がすべて「英検ネットドリル」でできます。

英検3級の合否は1次試験のリーディングとリスニング試験そして2次試験の面接で決まります。

英検3級の1次試験と2次試験の面接対策は「英検ネットドリル」ですべてできます!

親は最初にテキストを一緒に勉強したり、テキストの文法について教えたりする必要はありますが、「英検ネットドリル」で本格的な試験対策ができるので、親の負担が大幅に減ります。

 

実際に自腹を切ってレビュー記事を書きました、気になる方はぜひ記事を読んでからご検討ください。

あわせて読みたい
英検ネットドリル評判は?口コミは?旺文社問題集を使った英検アプリ!【体験談】 小学生の子どもが英検を受験したいというので、ネットの口コミで評判がいい英検教材を探していて見つけたのが、この英検ネットドリルという教材です。 旺文社の英検対策...

英検ネットドリルのメリット

  • 単語は「でる順パス単シリーズ」で音声学習ができ覚えるまで勉強できる
  • トレーニング問題機能で効率よく試験対策ができる
  • 弱点チェック機能で弱点をくりかえし克服できる
  • バーチャル試験官機能で二次試験対策も可能
  • 辞書機能でいつでもどこでもワンクリックで単語の意味を確認可能
  • 過去問対策ができる
  • 苦手な問題を繰り返しできる
  • 1年間じっくり取り組めるので自分のペースで頑張れる

やってみると、とにかく使いやすい!と思うはず。

それに「弱点チェック」でやり直しができるので、小学生の子どもでも、本当に苦手がなくなっていくのが分かります

 

英検ネットドリルは無料体験ができます。

 

たしか無料体験でできるのはほんの一部の機能だけで、たったの10問程度。

本当にちょっとだけなのですが、わが家の小学生たちはゲーム感覚でおもしろかったみたい。

ママと一緒に問題をとくより、「英検ネットドリル」のほうが面白いというので、申込みました。

無料体験はここから出来ます↓



英検3級リーディングテスト対策!過去問研究【小学生】まとめ

 

  • 英検3級筆記(リーディング)の内容は会話表現とメニュー・Eメール・手紙・説明文など実用的な文章の読解が中心!
  • 英検3級筆記(リーディング)合格のためには、くり返し問題になれる対策が近道
  • 合格のために直前には過去問で対策することがおすすめ

 

英検3級筆記(リーディング)では、英検4級と同じく長文対策が重要です。

しっかりと対策をとれば、合格できるテストです。

紹介した勉強方法を参考に、ぜひ英検3級合格を勝ち取ってください!

英検3級に合格できることを心より祈っています!

あわせて読みたい
小学生おすすめオンライン英会話11選!無料体験が充実 小学生に人気の習い事オンライン英会話。 どこを選んだらいいのか迷いますよね。 そこで無料体験が充実していて小学生におすすめのオンライン英会話11選をお伝えしま...
あわせて読みたい
英検3級【小学生】合格点・合格率と合格のためのおすすめの勉強法 小学生の子どもが英検3級を受けるときに、 「英検3級を何人が受けて何人が受かるのだろう?」 「英検3級の合格点は何点?」 「合格率は何パーセントなのだろう?」 ...
あわせて読みたい
ドラえもん学習漫画で楽しく勉強!全201冊徹底調査 ドラえもんの学習漫画、小学生は大好きですよね。 わが家でもたくさん買ってます! ドラえもんの漫画だと、知らず知らずのうちに読み進めていたりして、無理なく勉強で...
目次